株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

最近の投稿

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ホームページやメルマガなどを運営・管理している人が自身のサイトに提携先のお店の広告などを貼ることによって、提携先サイトへの誘導を狙うもので、仮に、このリンクを辿ったユーザーが商品の購入などをした場合には数パーセントのマージンを受け取ることができるという仕組みです。

続きを読む

アフィリエイトとSEO対策と

アフィリエイトとSEOを連動させるといい!なぜか・・・?
簡単な話です。被リンクサイトってそれ自体ではキャッシュを生み出さないサイトですから、それをアフィリエイトサイトにすればキャッシュを生み出す可能性があるサイトに変わります。

しかし…ここで注意しなければならない事があります。

アフィリエイトサイトはちゃんと作らなければ被リンクとしての効果が弱いという事を考えなければなりません。広告を貼るページですから、よくドアページなんかになりがちです。

何よりも考える脳を必要とされます。スパムサイトを量産しても仕方ありませんから、考えて作らなければなりません。

これが何よりも一番重要です。

ではまた。

アフィリエイトと仲間と工夫

アフィリエイト活動をすすめていくと・・・

ある一定数を超えると壁にぶち当たります。何度もぶち当たります。何度も何度も・・・それは途方もなく苦しい戦いになります。それはどんな壁かと言うと、作業量という壁です。

かなり気合いが入っている人はこれをなんなく睡眠時間などを潰して超えます。

…が一般的には無理です。

そこで工夫をする人もいます。工夫は簡単。どんな工夫かというと「仲間」を作るのです。仲間が出来れば、楽しくアフィリエイト作業を行う事が出来ます。仕事でも何でもそうですが、話し相手がいない孤独な仕事は疲れます。語り合える仲間がいてこそ楽しく仕事が、作業が、出来るのではないでしょうか。

具体的に言うと、継続的に稼ぐには作業量が必要だという事を念頭に置いて、稼ぎを2分割、3分割出来る仲間を募るというのもいい考えかもしれません。それか、外注を使う。 これは経営者的 発想ですね。費用対効果を見ながら面倒な部分を外注に振るのです。これもいい考えです。しかし費用がかかるため始めは出来ないでしょう。

どちらもいい考えだ思います。

あなたがどちらを選ぶかは自由です。あなたはどっち派? ではまた。

PPC アフィリエイト

PPC アフィリエイトで儲けるには・・マーケティングが出来ないとダメです。
なぜかというと、投資に対しての費用対効果を見て行かなくてはなりません。
マーケティングが出来なければお金の垂れ流しになってしまうからです。

それが分かれば・・こんなやり方もあります。

いろいろな商品を取り扱えば、どの商品が売れてどの商品が売れないのかが分かりますし、競合がいない商材をこっそり売って稼ぐこともできます。最初のうちは、売れすじの商品を中心に片っぱしから広告を出してみて、売れるものだけを残していくというやり方もいいでしょう。

PPCアフィリで稼いだお金の一部を、また広告費に当てて稼ぐという繰り返しが最善ですね。。 PPCで広告を載せるには広告文の制作が大切ですが、案外に難しいので学習してください。
強豪カテゴリーではSEOは厳しいですが、PPCなら広告費が回収できるなら容易に順位アップが可能です。属性が薄いワードで出稿しては広告費が高くつきますから、商品は売れていても赤字では全く意味がありません。属性を熟慮しましょう。

ではまた。

アフィリエイト 収入 インフォ タイプ

アフィリエイトの収入を伸ばすためには情報商材系(インフォ タイプ)を売るのが
いいと思います。インフォプレナーと呼ばれるノウハウを売る人たちが情報商材を
登録しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)です。

下記のような会社です。


オンライン販売・アフィリエイトするなら「サブライムストア」

まずは登録して・・そして商材を探す。

ブログに感想を書く。

簡単に言えばそういう流れです。

一度お試しを・・。ではまた。

12...>>
PAGETOP