株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

オールドドメインとインターネット

オールドドメインとはインターネット状に存在している中古住宅のようなものです。
正確には場所ではなく住所です。

その住宅はみんながうらやましがるところなら高値が付きます。
しかし、実際には部屋の中に入らなければどのような間取りかわかりません。
販売業者は間取りを説明してくれます。

しかし、その間取りは刻々と変化しており、業者が間取りを保証してくれるわけではありません。
また、購入後にすべき手続きがあり、それを怠れば住宅としてほとんど価値のないものになってしまいます。
インターネットの世界はバーチャルなのですが、現実世界を模倣したものです。
実際の状況をイメージすると理解しやすいでしょう。

オールドドメインの探し方は住宅業者を周ればいいだけです。
もちろん、自分でオールドドメインの探し方を調べてみることもできますが、世界中に散らばった住宅を探すようなものです。
手数料を払ったとしても、専門業者に任せることが賢明でしょう。

ただ、住宅への入り方を知らないとか、鍵の開け方を知らない人は、オールドドメインと言う住宅を購入する資格はありません。
購入する前に基本的な知識を頭に入れておくことが肝心です。

インターネットは誰でもアクセスできますが、オールドドメインの使用法を知っているわけではありません。
しかし、誰でも簡単にインターネットで儲けることができると信じている人が多いのはどうしてなのでしょうか。
目に見えないものを人間は信用しやすいのでしょう。

あなたも気を付けてください。


PAGETOP