株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

月額1,000円未満で高速モバイルデータ通信

スマートフォンや携帯電話のパケット料金は、毎月何千円もかかっている人がほとんどでしょう。
それに基本料金やオプションなどを加えると、月々の料金が1万円近くなっている人も少なくないはずです。
しかし最近では、月額1,000円未満でLTEが使用できるサービスが登場してきています。

通常、スマートフォンを使用するには、携帯電話会社と契約することになります。
それに対し、これらの高速モバイルデータ通信は、携帯電話会社と契約することなしでスマートフォンやタブレットでデータ通信ができるようになります。
さらに2年縛りなどもないので、携帯電話会社との契約と比較すると、かなり気軽に契約することができます。
こういう端末は次々と新商品が登場するので、違約金なしでいつでもやめられるというのは大きなメリットです。

ただし、さまざまな制限もあります。
たとえば、「OCNモバイルエントリーdLTE980」は月額980円ですが、1日のデータ通信量が30MBまでという制限があります。
制限があるといっても、そこで使えなくなるわけではなく、速度が100kbpsに抑えられてしまうことになります。
月額1,000円未満という安さは、他と比較しても大きなメリットですので、予備的に持っておいて損はないでしょう。

また、IIJmioの「高速モバイル/D」は、月額3,000円程度で1GBまで使用できます。
こちらの魅力は、最大で3枚までのSIMをシェアできることにあります。
複数の端末を持っている人は、こちらのモバイルデータ通信がお勧めです。






PAGETOP