株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

モバイルデータ通信の会社ごとの比較

少し前までは、モバイルデータ通信を利用している人といえば、外出先でパソコンを使う必要があるサラリーマンくらいでしたが、最近では若者でもWi-Fiルーターなどを持っていることが多くなりました。これはイーモバイルが広く普及したことと、サービスエリアが拡大したことに理由があります。また、タブレット端末がどんどん増えてきているのも関係しているかもしれません。

各社のモバイルデータ通信を比較した場合、通信速度が速いのは「UQ WiMAX」です。
また、通信エリアと料金の安さで選ぶなら「b-mobile」、そのちょうど中間辺りにあるのが「イーモバイル」といった感じです。

「UQ WiMAX」は速度が速く、料金も比較的安価ですが、ネックは通信エリアです。ある程度都市部ならそれなりの速度が期待できますが、郊外となるとそこまで期待できないのが実際のところのようです。「イーモバイル」は端末が高いので、長期契約割引のあるプランで契約するのが通常です。しかし、そうなると2年契約となり、途中で解約する場合には違約金も発生します。モバイルデータ通信はどんどん新製品が出ているので、1年経てば、だいぶ性能が良いものが出ていてもおかしくはありません。そういう場合に、この2年縛りが少し厄介です。

「b-mobile」は、SIMカードが販売されているのが特徴です。
これを使えば、ドコモやau、ソフトバンクなどの携帯会社と契約しなくても、携帯電話やスマートフォンが使えるようになります。

それぞれに一長一短があるので、自分が住んでいる地域や利用料金などを考えて契約するのがいいでしょう。


PAGETOP