株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

リターゲティング広告

ネット広告の手法として「リターゲティング広告」があります。
ECサイトでも注目されている集客方法です。
昨年も大手のECサイトが次々にリターゲティング広告を導入しました。

とても評価の高い方法です。

自社のECサイトに一度でも訪れてくれたことのある人限定に、もう一度来てもらえるように広告を出す手法です。一度は興味を持ってくれた人に向けて広告するため、人を限定せずに行う広告よりもかなり効果的な集客方法だと言えます。配信会社に蓄積されているECサイトへの訪問履歴のデータベースから、訪問済みの人を識別します。商品に興味を持ってくれた人なので、購入に結び付く可能性が高いというメリットがあります。

他にもメリットがあります。

集客した中からの取りこぼしが減るため集客コストを高めることができます。Web上でのマーケティングデータを得られるため、サイトの改善や出稿計画などに必要となる貴重なデータを得ることができます。獲得顧客に対して、新商品の紹介や新着情報などを紹介できます。
しかしやりすぎると敬遠されてしまうので、注意が必要です。

リターゲティング広告の機能としては、サイト訪問したとき入力した検索キーワード、コンバージョンの有無から、訪問してくれた人に合った広告をピンポイントで配信できます。ECサイト内で閲覧したページ、離脱ページなどからも訪問してくれた人に合った広告をピンポイントで配信できます。

利用料金は、ユーザーの追跡数や期間によって決まります。






PAGETOP