株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

オールドドメインについて

オールドドメインとは・・・中古ドメインと表示されることも多いオールドドメインですが、以前に使われていたけども使用されなくなったドメインです。
何故、オールドドメインが注目されているのでしょうか。

それはアフィリエイトなどを行う時のSEO対策が比較的容易だからです。
アフィリエイトは自分で作ったサイトにさまざまな広告のリンクを貼り付けるものです。

リンクをクリックしてもらうことで、利益となります。

アフィリエイトで稼ぐことができるため、ビジネス市場として広がっています。
SEO対策は常に検索サイトのアルゴリズムの更新とイタチごっこをしていますから、かなりの労力が必要となります。

その労力を省くことができる一つのアイデアがオールドドメインです。
このドメインをどうやって探すのでしょうか。

オールドドメインは使われなくなっていますですが、その痕跡が検索サイトなどに残っています。
探し方について指南しているサイトもたくさんあります。
探し方を提供することで、新たなビジネスとなります。

インターネットではこれまでのビジネスだけではなく、ビジネスを提供するビジネスという実体のない売買がたくさんあります。
まさにバーチャルな世界でしょう。

ただ、バーチャルのメリットは資本も物理的なスペースも必要ないことです。
サラリーマンでもすぐにサイドビジネスとして始められることでしょう。

オールドドメインの言葉の意味よりも、その役割を知ることが大切です。

オールドドメインの探し方は宝探しにたとえられるかもしれません。

オールドドメインの基本

オールドドメインに関心があるなら、その基本的な仕組みを知ることが大切です。
何となくわかっているつもりで探し方ばかりを調べている人がいますが、それは自分で使ったことのない商品を販売しているようなものです。
まず、ドメインとはgoogle.comなどのホームページを表示する文字列のことです。

インターネットの内部では数字で表示されています。
このドメイン名は手数料を払って登録することで自分のものとすることができます。
これをドメインの取得と言います。

ドメイン名は一定のルールがありますが、かなり自由度は高いため、アイデア次第で他の人が欲しがるドメイン名となることがあります。
そのため、ドメイン名の売買がビジネスとなります。

オールドドメインは中古ドメインのことで、ドメイン名の売買が行われているのです。
オールドドメインは販売業者から購入することもできますが、自分で探すことも可能です。
その探し方について詳しく説明しているサイトもありますし、専用のソフトウェアもあります。

ただ、探し方を調べるよりも、オールドドメインを探す目的を明確にしなければなりません。
インターネット上で利益を得ることができる仕組みは複雑です。
いろいろなアクションがビジネスとなるからです。

オールドドメインを取得することでメリットを得ることができるかどうかは明確ではありません。
実際には何の役にも立たないケースもあります。

リスクを伴っていると言うことを理解しましょう。

オールドドメインの探し方

アフィリエイトで注目されているオールドドメインの探し方について考えてみましょう。

ここではオールドドメインのことやオールドドメインを探すことの意味については理解していることを前提としましょう。
オールドドメインを探すためにはホームページに張られているリンクを辿ります。
辿った先が途中で切れていれば、それがオールドドメインです。

この探し方は理論上正しいのですが、それを手作業でやることは現実的ではありません。
オールドドメインの探し方を説明しているサイトで、「あなたは手作業で探していませんか。」と言う問いかけを見かけますが、現実に手作業でやっている人などいません。

できないからです。

そこでオールドドメインの検索ツールが登場します。
検索ツールはいろいろありますが、基本的な動作は同じです。

注意しなければならないのはオールドドメインを狙っている人が増えてきましたから、先に見つけて取得したもの勝ちとなることです。
インターネットビジネスの世界ではスピードが一番重要と言えます。

検索ツールを活用したとしても、何日もかかっていては人に取られてしまいます。
オールドドメインは質にばらつきがあります。

良質なドメインかどうかは、詳しく調べなければなりません。
オールドドメインを探して、その質まで表示してくれる検索ツールを利用しましょう。
ページの質はページランクと言う数字で表現されます。

ページランクPRの数字が大きいほど良質となります。
良質なドメインはSEO対策の手間が省けることを意味しています。

そして、アフィリエイターさんなどはこういったものを使ってオールドドメインを取得しているようです。
banner3_47649


PAGETOP