株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

個人輸出ビジネスで儲けてみましょう

長引く不況により収入は上がらないのに何かと出費だけは嵩んで、生活費のやりくりが厳しくなっている人達も少なくないと思います。
こんな不景気な環境を打破するべく、安い品物を海外から仕入れそれを国内で販売するという個人輸入を副業として始めるサラリーマンがいるようです。

とは言え近頃では円安が続いていますので、個人輸入で稼ぐには限界があるようで、中には個人輸出を行うサラリーマンが増加しています。
これは完全なビジネスと言える程の規模ではないのですが、副業のお小遣い稼ぎとして始めている人が現在は結構多く見られます。

一般的に、海外用のアマゾンで個人輸出を行う人が多いそうです。
これまでもアマゾンを利用して輸入していた人は結構いましたが、現在アマゾンで輸出を試みる人はそれ程多いとは言えないので、競争率が低いというメリットが利益の出やすさに影響しているのではないでしょうか。

それ故に、今こそこの個人輸出を始めるチャンスと言えるのでしょう。
世界的に展開するアマゾンですから、当然海外の方々もアマゾンを頻繁に利用しますよね。

日本国内で売りに出すのなら、日本の規模だけを相手にするので限界がありますが、海外に向けているのでビジネスの取引相手が世界中の人々になりますから、一気に可能性と規模が拡大します。
世界では、日本の品質に対する評判はかなり良いとされています。

さらに国内では普通に使用していても、海外の人にとっては貴重な便利グッズになる事もあります。
今のこの円安時代が1番の始め時かもしれませんよ。

【関連書籍】
  

 


PAGETOP