株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

個人輸出ビジネスについて

1ドル80円台という円高の傾向が続いていた近年では、その影響を受けて人によっては得をしたり損をしたりした事でしょう。
個人ビジネスとして輸入をしているような方々は、得をしたと思われます。
安い単価で外国から仕入れて、それを国内で多少値上げして売り出すのです。
ところがそんな円高傾向から、ここ最近では1ドル100円台を指す円安時代へと切り替わってきたようです。

これを受けた個人の輸入ビジネスを行う方は、これまで当然のように1ドル80円くらいで仕入れていた商品が100円前後になるわけですから、それの国内売値が200円だとしたら利益が20円も下がるので明らかな損となります。

そんな中、この円安状況を逆手にして、個人での輸出ビジネスを試みる人々がどうやら増加傾向にあるという事なのです。
国内で50円程度で買った商品を海外向けに1ドルで販売すると、円高の1ドル80円時代なら30円程の利益ですよね。

ところが円安の1ドル100円の状況なら、利益が50円になりますので、個人輸出ビジネスには最適なのです。
この個人の輸出ビジネスというのは普通、海外の方が利用するオークションなどで実施するケースが多いと言えます。
日本のどんな商品に海外の方が購買意欲を持つのか、見当もつきません。

実際に海外の人に高く売れた物でも、国内ではあまり需要が無いという事もよくあるのです。
したがって出品商品を見分ける目があれば、どなたでもこのビジネスで成功する可能性はあります。
商品の仕入れ自体は国内で対応するので、スムーズに行くと思います。

気を付けておきたいのは、海外の方向けに商品を売ると言う取引を行うわけですから、多少なりとも英会話が必要になってくるという事は覚悟しておくべきでしょうが、その問題を乗り切ればこのビジネスは誰にでも成功するチャンスが溢れているかもしれませんよ。

まずは書籍から。

eBayではじめる個人輸入&輸出ビジネス 海外ネットオークションでプチ副業!/BUCH+/佐藤尚規

eBayではじめる個人輸入&輸出ビジネス 海外ネットオークションでプチ副業!/BUCH+/佐藤尚規

 


PAGETOP