株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

リターゲティング広告

ECサイトの集客方法としても注目されていますが、ネット広告の手法のひとつに「リターゲティング広告」があります。

とても効果的な手法で、大手のECサイトでも導入が進んでいます。
これは、自社のECサイトを訪れたことのあるユーザーに、リピート(再訪)を促すような目的で広告を出すといった手法となっています。

ユーザーは何らかの興味を抱いて訪れたことと思われ、そんなユーザー向けであればこそ、再びの訪問のきっかけとなる効果的なものだと言えます。

ECサイトの訪問者履歴は配信会社のサーバーにありますから、訪問してくれた人を識別することが可能になっていますし、再訪してくれるようであれば、購入へと繋がる可能性も高いでしょう。

また、ユーザーの取りこぼしが減少し、集客コストに見合った効果が期待でき、ネット上での市場調査や顧客動向なども得られるため、自身のECサイトの問題点や改善点などの分析・検討に役立てることもできます。

新商品の紹介や新着情報などの告知にも便利なものですが、あまりにしつこいのはマイナス要因となりますので、顧客の反応をみながら慎重に行ったほうがいいでしょう。

リターゲティング広告には、いくつかの付加機能があり、サイト訪問に繋がった検索キーワード、コンバージョンの内容などを窺い知れば、個々の人に合った広告のピンポイント配信も可能です。
ECサイト内でのユーザーの動向である閲覧、離脱ページなども有益な情報となるでしょう。

利用料は追跡するユーザー数、追跡の期間などによります。

広告の事を勉強することは楽しいですね。
おすすめ書籍です。

  

 






PAGETOP