株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

PPC広告

ECサイトの集客に効果的だとして利用されているものの一つに「PPC広告」があります。
PPC広告というのは「Pay Per Click」の略で「クリック課金」と呼ばれるものですが、クリック数に応じて課金が発生する広告のことで、今では、ネット上で一般的に行われている手法となっています。

Yahooリスティング/Googleアドワーズなどが有名ですね。

Yahoo!プロモーション広告
Yahoo!プロモーション広告

PPC広告ではECサイトの管理者が集客方法として活用しても宣伝費などの経費を負担する必要がありません。広告枠を所持している企業は、広告がクリックされるたびに広告主から報酬を得る仕組みになっています。

こうしたネット広告は、多くのネットユーザーが利用しているポータルサイトや検索エンジンにおいても一般的に活用されています。

検索エンジンでは、利用者がキーワードを入力しますが、そのキーワードに関わりのある広告が表示される仕組みになっています。
その結果、キーワードを入力した人に対し、興味があると思われる情報を効果的に提供することが可能であるため、効率的かつ合理的な集客手法となります。
PPC広告を好んで採用するECサイトが増加しており、そういった事情もあって、1クリックあたりの単価も高くなってきています。
その分だけ、広告主などにとっては、PPC広告のより有効な活用が望まれることになります。

広告を利用した集客はECサイトの運営にあたり、最初に脳裏をかすめるものでしょう。
広告というのは、コストをかければ、誰にとっても簡単に出来る手法ですし、それだけに熟考が必要となるものでもあります。
運用・実施方法、また、その時々の状況などによって費用対効果がまちまちとなるものです。
それらを見極めた上で活用したい仕組みです。

書籍もたくさん出ていますので是非、見てみてください。

  

書籍を読むと初めに行う設定段階でのミスがなくなりますね。あとは大まかなテクニックなどは載っていますので便利です。
Yahooリスティングにご興味がおありの方はこちらからどうぞ。


 


PAGETOP