株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

ECサイトのSEO対策

ECサイト運営にあたり、集客の手法として重要なのが、SEO対策やロングテールSEOです。。

この仕組みについて解説します。

 

SEO対策は集客率を向上させ、しいては売上の増加をはかるためのもので、サイトへのアクセス数が確実に増加するものです。
手法やアルゴリズムについてはこのブログでもご紹介しておりますのでご興味があれば見てください。
SEO対策について

SEO対策では、ユーザーが検索に使う傾向の高いキーワードを設定し、そのキーワードでサイト検索を行うようになっています。
キーワードを巧みに利用するのですが、例えば、タイトルなどがキーワードと一致するようにしたり、タグやURLに工夫を施すこともありますし、検索しやすいように内部リンクを増やしたりします。

具体的には以下のような形になるでしょう。

タイトルにはキーワードが含まれるようにし、なおかつ、直感的にページの内容がわかるようなものが望ましく、キーワードや製品名をページタイトルの冒頭に配置するといいでしょう。
これはロングテールSEOを考えるときにも同じ考え方です。

URLは記憶に残るような短いものが望ましく、キーワードをハイフンなどで区切っておいた方が直感的で見やすくなります。
キーワードは5個以内くらいまでとし、拡張子などは使用しないほうがいいでしょう。

内部リンクについては、アピールしたい商品や関連商品にサムネイルのついたリンクを張るなどすると効果的で、多すぎても混乱するので注意しましょう。

サイトの応答スピードには注意が必要です。
多くの人は4秒ほどでサイトが応答しないと、それ以上待つということはありませんし、サイトを見て貰わなければ、何もはじまりませんから、いろんな機能を持たせる際には応答スピードも検証しておくべきです。

何はともあれ、SEO対策は集客のために欠かせないものですから上手に利用したいものです。

ディレクトリについても効果目線ではなくクローラーの巡回やアピールに登録してもいいかと思います。

Jエントリー

Jエントリー

産経LPO

産経LPO

SASOU Directory

SASOU Directory


 


PAGETOP