株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

ECサイトとは

ECサイト(エレクトリック・コマース・サイト)とは、自社の製品やサービスをインターネットを活用して消費者に提供しているネット上の商用サイトのことです。

有名なところでいくと楽天やアマゾンですね。

 

楽天
楽天
Amazon
Amazon


 

 

ECサイトで製品やサービスを提供することの利点。

・製品やサービスをネットに掲載することにより、より多くの不特定多数の人にアピールすることが出来ますから、製品・サービス・販売元の知名度アップに貢献することが可能です。

・アイデア次第で魅力的なサイト構築が可能なので、楽しみながら収益をあげることも出来るでしょう。

・会社の理念や、お勧め(売りたい)商品などについて、顧客にダイレクトに発信することが可能。

・膨大な数のネットユーザーが顧客候補ですから、チャンスが無限大にあるということ。

ECサイトを開設するための負担。

・Webサイトの立ち上げのためには、それなりの初期費用や人件費などもかかるでしょう。

・魅力的なコンテンツを維持するためには、サイトの更新は怠れないものですから、メンテナンスやコンテンツの入れ替えなどのために時間や人件費がかかることになります。

・ネットで掲載する商品価格やサービス内容などは、容易に他店との比較ができるので、価格設定・他店との差別化の表現が難しい。

・限られた分野の商品のみの掲載になるので、ワンストップショッピングに強い大手のショッピングモール的なサイトと比較して利便性の点で劣る傾向にある。

ECサイトでは、そこに購入したい商品があれば、顧客は商品を選択し、支払方法などを入力しながらショッピングを楽しむことでしょうが、ロードサイドの小売店と同じように、集客がうまくいかなければ、何も始まらないということになり、逆に、顧客の心に残るようなものがあれば、リピーターも増えていくというものです。

重要なことは、いかに多くの人の注目を集め、集客の効果を上げていけるかということになります。

小売に限らず、情報配信サービスなどもECサイトでは活発に行われています。

 






PAGETOP