株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

AdWordsキーワードツール終了(予定)

SEOのキーワード調査に欠かせないGoogle AdWordsのキーワードツールを間もなく利用できなくなるそうです。
おそらく私たち、業者だけでなくサイト運営になんらかの形で携わっている方なら皆、使っていたと思います。

今後はキーワードツールの役割はキーワードプランナーというツールが引き継ぐそうです。

キーワードツール

キーワードプランナーはGoogle AdWordsのアカウントへのログインが必要になります。
キーワードツールがなくなって、キーワード調査ができなくなるわけではありませんが、気軽にキーワードを調査できなくなります(※Googleアカウントにログインしていれば今と変わらない形で出来るので気軽にできなくなるというのは少し違うかもしれませんね。)

キーワードプランナーを使うと、今まで通り検索ボリュームをはじめとしたキーワードの統計情報が調べる事が出来ます。

トラフィックの見積もりデータも取得出来るようになります。
ただしキーワードツールとはいくつかの点で違いがあります。

※詳しくは公式ヘルプに載っています。
https://support.google.com/adwords/answer/3141229?hl=ja

最大に違う点は、キーワードプランナーはAdWordsのなかで利用できるツールですので、AdWordsにログインしていないと使えないという点ですね。

AdWordsへのログインが必須ですので、Googleアカウントを登録していてもAdwordsの登録が済んでいない場合は使えないという事になります。
Googleアカウントへのログインだけではないので注意が必要でしょう。

両方を使用していたという方にとっては問題ない変更ですが、SEOのためだけにキーワードツールを利用していた人で、AdWordsアカウントを持っていないという方は間もなくキーワードツールが完全に使えなくなるので注意してください。まぁAdWordsアカウントの開設は、誰でもすぐに行えるので問題にはならないと思いますが・・・。

とはいえ、AdWordsは有料の広告サービスなので、氏名や住所、クレジットカード・銀行口座など支払い情報の登録が必要になります。
ですので、身元を伏せた匿名でのキーワードリサーチが出来なくなりますね。

外部向けキーワードツールをGoogleが廃止する理由はなんとなくわかる気がします・・・。

色々と変わるGoogleに今後も注意していきましょう。






PAGETOP