株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

Yahooリスティングの広告枠

Yahooリスティングの広告枠ですが大きくなっているのを気づいていたでしょうか・・。

興味深い記事があったのでシェアさせていただきます。

1年ほど前に、「Yahooのリスティング広告枠が5つになった後のアクセス数の変化」という記事を書いており、Yリスの上段の広告枠が5つになったのですが、最近また5つになった!という発言を見かけるようになりました。

個人的にも5つ表示になったキーワードが増えた気はしていたのですが、いつからかはわかりませんが、広告枠の大きさが広がっていたようです。

image01

下にあるのが現在のYahooの検索結果で、上から重ねているものが1年前にキャプチャしたものです。広告枠に線を引いてみましたが、確実に大きくなっていますね。縮尺が全く同じではないので多少の誤差はありますが、この差は大きいように感じます。

文字の大きさや色に変化はないようですが、それぞれの広告の上下の余白が大きくなっています。

image03

試しにChromeのWindow Resizerという拡張機能を使い、ブラウザを1024×768のサイズにして見てみたら、ファーストビューには広告しか表示されていませんでした・・・(Chromeでブックマークバーを表示している状態でキャプチャしています。)

image02

1280×1024にするとこんな感じです。これでもなかなかカオスですね。

どれくらいのキーワードで5つ表示になっているのかわかりませんが、Yahooからの検索エンジン経由のアクセス数が減りそうです。

image03

ちなみにGoogleの1024×768はこんな感じです。

image01

1280×1024はこんな感じです。これぐらいなら許容範囲ですね。

Yahooの方が広告主に優しいというかPPCの効果が高いという事になるのかもしれませんが、自然検索がかわいそすぎます><

1024×768でファーストビューが全部広告とか、GoogleさんYahooにペナルティ与えてもいいですよ!

Yahooショッピングとか知恵袋とかのYサービスが、自然検索の3位の位置に差し込まれるのも痛いですが、これもSEOにおいてはかなりの痛手になるのかもしれません。

で、この仕様になったのはいつからなんですかね? 偶然にもSEOの順位が1位にいるので、今年からということであればアクセス数を比較したいです。

 

⇒ちなみに”アルバイト”だとサイトリンクも表示されるのでさらに枠がデカくなります

image02

確かにサイトリンクが表示されているキーワードの場合、もっとひどいことになりますね。1024×768では、広告すらも隠れています・・・

引用先:http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/2013/01/23/4339

確かに、広告枠というのはYahooやGoogleにとって大事なスペースとなっていますが、どんどん広げるYahoo!Japanのやり方がはたして正解なのかというとそれもどうかな??って感じです。

これからは広告・自然検索ともに意識しながら集客していかないと厳しいですね。

って・・前からですが。






PAGETOP