株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

WordPress(ワードプレス)のデータベース移行方法

MySQLのエクスポートファイルを使ってワードプレスのデータベースを移行

wordpress

最近よくサーバー移管をするので、その際にWordPress(ワードプレス)のデータベース移行します。そのたびに、ワードプレスで組んであるCMSやワードプレスでブログを組み込んであったりするのでデータベースを移行する作業が生まれます。

あれどうやったっけ??っていちいち調べたりするのでこちらにアップしておきます。

 

実は結構、簡単です。

【参考記事】http://www.devolen.com/blog/wp_custum/database-migration-to-wordpress/

新しい移行先サーバーには、ワードプレスはインストール済みとします。
この時移行先サーバーには、現状のワードプレスフォルダ丸ごとダウンロードしてから、移行先サーバに全てアップロードして下さい。
画像をアップしている場合は画像が表示されなくなりますし、プラグインなどのインストールが面倒となるかと思うので、新たなワードプレスはインストールしない方がいいと思います。

後はデータベースの移行のみです。
まず、現状のデータベースのデータを書き出し(エクスポート)ます。

 

1.PhpMyAdminへログインし、左側のメニューからエクスポートしたいデータベースを選択。
1

 

2.エクスポートする。
エクスポート画面の「構造」から「DROP TABLE / DROP VIEW…..を追加」と「ファイルに保存する」にチェックをいれ、実行するをクリック。
必要なデータのみエクスポートしてもよいのですが、よくわからないという方は、全てのデータをエクスポートしましょう。
2
3

 

3.エクスポートしたデータベースの修正。
URLの変更がある場合は以下の修正を行う必要があります。
変更無ければ必要ありません。
保存されたファイルは「○○○.sql」となっています。
そのsqlファイルの中身をテキストエディタで修正します。
旧URLを探し出し、全て新しいURLに書き換えます。
例:[旧]http://○○○.com/ → [新]http://□□□.com/
に変更します。

 

4.データベースのインポート
引越し先データベースのPhpMyAdminへログインし、エクスポートしたデータベースを引越し先のデータベースへインポートします。
ワードプレスの文字コードはutf-8なのでutf-8を選択して下さい。
4

 

5.wp-config.phpの修正
wpフォルダの直ぐにある、wp-config.phpをテキストエディタなどで開いて以下の箇所を修正します

2013-01-30_165714

データベースへの接続情報のみ修正します。それ以外はそのままでOKです。

これで、移行完了です。
移行先で正しく表示されない場合は、何か設定もれやミスがないかチェック下さい。

ワードプレスは使い勝手、本当にいいですね。

ではでは。


PAGETOP