株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

Yahooカテゴリ

サイトを作成すると、Yahooカテゴリはとりあえず登録した方がいい。

まだまだ結構な数のサイトが登録申請しています。

Yahooカテゴリ

はたして、効果はあるのか・・・。アクセス面では期待は出来ない。SEO面での効果は・・?

ビジネスサイトは登録できるかどうか、有料で審査してくれる。俗に言う、Yahooビジネスエクスプレスというやつです。審査料として52500円~です。
また、公共性の高いサイトや、情報が充実した優良サイトは無料で登録してくれることもある。

詳しくは下記を見るといいでしょう。
http://dir.yahoo.co.jp/pg/submit/guide/index.html

登録されるのがかなり難しいと思います。目視でサイトを見ていいサイトだと判断されれば登録される。これもいつ登録されるかもわからないので申請して、とりあえずほったらかしておいて登録されればラッキーくらいに思っておいた方がいいでしょう。

果たして、このYahoo!カテゴリへの登録どれほどの効果があるのか。

まず、Yahoo!JapanのホームページのPageRankは8であるが、
Yahoo!カテゴリに実際にサイトが登録されてるページのPageRankは0~5です。

ソースを見るとnofollow属性は使われていない。
難しいJavascriptが使われているが、リダイレクトされているわけでもなさそうだ。

かなり前の記事ですが下記サイトに詳細がかかれている記事があった。
http://ameblo.jp/ca-seo/entry-10066384909.html

SEO的に効果があるかどうかは、Googleにしかわからないが、リンク売買によるペナルティの可能性、ページランク0の階層の深い所からリンクされる可能性、高額な審査料を支払っても、登録されない可能性などの可能性はあるものの・・・余裕があれば登録しておくのもいいかと思います。

「Google」も登録されているし、なんらかのペナルティをかけるという可能性はないかな・・・

Google

有料ディレクトリはSEOの一環とされているが・・どちらかというとその用途は薄くなってきているかと思う。

ではでは。


PAGETOP