株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

iOS 6版「Google Maps」が本日リリースしましたね。

iOS 6に合わせて登場したApple製マップアプリが命に関わる事態にまで発展していると言われています。
先日待ちに待ったiOS版Google Mapsの提供が開始されました。

google-maps

iOS 6から提供されたApple製マップアプリはクオリティの低さが不評を買い、同社CEO(最高経営責任者)Tim Cook氏が正式にユーザーに謝罪したほか、モバイルソフトウェア担当のトップScott Forstall氏およびマップ担当のRich Williamson氏が解任される事態へと発展したというニュースもありました。

Appleの承認を受けなければiOS向けのアプリはリリースできないことや、iOS 6のリリースに合わせてGoogle Mapsのプリインストールを外した経緯を考えると、今回のiOS版Google Mapsの配信はAppleが自らの失策を認めたことになり、同社にとって非常に不名誉なことであると言わざるを得ません。

さっそく私も入れてみたのですが、以前より利便性や動きなどの面からしてもかなり使いやすいです。

是非お試しを。


PAGETOP