株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

パンダアップデートとは

最近よく耳にするパンダアップデートとは、Google検索結果の品質を高めるために実施している検索アルゴリズムアップデートの名称です。
ユーザーがより質の高い検索結果を得られるよう、検索エンジンの仕組をより良いものへ更新することです。

別名を「ファーマーアップデート」といいます。
 

パンダアップデートの特徴

●他サイトをコピーしただけの役に立たないサイトの順位を下げる。
●ユーザーにとって価値のないサイトなどの低品質なサイトの順位を下げる。
●調査・研究結果、詳細レポート、思慮深い分析などのオリジナル性のあるサイトの順位を向上
●始めに米国のみで導入され、他国にも展開中

なぜ、パンダアップデートと言われているのか・・

白黒はっきりさせるという意味みたいです。

パンダ

2011年から不定期ですがパンダアップデートが実施させています。

パンダアップデートがあった日付

 

Panda Update 1.0:  2011/ 2/14

Panda Update 2.0:  2011/ 4/11 (間隔:約7週)

Panda Update 2.1:  2011/ 5/10 (間隔:約4週)

Panda Update 2.2:  2011/ 6/16 (間隔:約5週)

Panda Update 2.3:  2011/ 7/23 (間隔:約5週)

Panda Update 2.4:  2011/ 8/12 (間隔:約3週)

Panda Update 2.5:  2011/ 9/28 (間隔:約7週)

Panda Update 2.5.1: 2011/10/ 3 (間隔:約1週)

Panda Update 2.5.2: 2011/10/13 (間隔:約1週)

Panda Update 2.5.3: 2011/11/19 (間隔:約5週)

Panda Update 3.2:  2012/ 1/18 (間隔:約9週)

Panda Update 3.3:  2012/ 2/27 (間隔:約5週)

Panda Update 3.4:  2012/ 3/23 (間隔:約3週)

Panda Update 3.5:  2012/ 4/19 (間隔:約4週)

Panda Update 3.6:  2012/ 4/27 (間隔:約1週)

Panda Update 3.7:  2012/ 6/12 (間隔:約6週)

Panda Update 3.8:  2012/ 6/26 (間隔:約2週)

Panda Update :  2012/ 7/18 (間隔:約3週) 対象:日本語・韓国語

Panda Update 3.9:  2012/ 7/25 (間隔:約1週)

Panda Update 3.9.1: 2012/ 8/19 (間隔:約4週)

Panda Update 3.9.2: 2012/ 9/18 (間隔:約4週)

Panda Update #20 : 2012/ 9/18 (間隔:約4週)

Panda Update #21 : 2012/11/ 7日(間隔:約 5週)

 

2012年になってから検索順位が大幅に変わった。パンダアップデートのせいだと騒がれておりますが、日本の環境下でもこの影響を受けたと思われる状況が発生していると言われています。ですので、日本にもパンダアップデートが導入されています。2012年7月には正式に日本語環境で導入されたことが発表されています。

パンダアップデートでの下落を防ぐには・・

最近順位が下がったというサイトは以下のような事が原因かもしれません。

・コピーサイト
・自動生成したサイト
・情報量の少ないサイト

上記のようなサイトを作らない。
パンダアップデートでの下落を防ぐためにはサイトを作成する際に必ずオリジナル性のある文章を各ページに入れる必要があります。

オリジナル文章というのは自分で作る文章の事ですので、とりあえず自分で考えてみるという事が大切です。
参考にしてもコピーはしない方がいいという事ですね。

リライトはでもダメなのか?

基準がどこに設定されているのかを知るためにリライト記事を書いてみるのもいいかと思いますが、解析するという意味ではあまり意味のないことなので行っておりませんが他人の文章を引用する場合は<blockquote>タグが有効なのではないでしょうか。

まぁ自分で書いていりゃ~問題はありませんが・・。






PAGETOP