株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

サイトの戦闘能力

WEBサイトにとって、1番重要なのは、SEOをひたすら行うことでもリスティング広告に多大な費用をかけることでもありません。サイトそのものの把握と改善が1番重要です。SEOやリスティング広告をいくらしたってWEBサイトそのものの戦闘能力がすくなければ確実に成果に結びつかない。しかしながらSEO対策やリスティングなど広告を一切かけないというのもまた違う話。いくらいいWEBサイトを作っても見られなければ意味がないからです。

要はバランス!です。

そしてWEBサイト運用で1番重要なのはアクセス解析を見る事だと思います。

アクセス解析ソフトは何でもいいですが、僕はGoogleAnalyticsをよく進めています。

つけていても見る事はない!ってのをよく耳にしますが、セッションやページビュー、直帰率くらいは見ておいた方がいいと思います。直帰率の数字が大きければいくらSEO対策やったってリスティングやったって効率が悪いだけだと気付けますから。個人的に、最近よく言うのがSEOだけしててもダメです!という事。ネットの世界で集客をしようと思うと様々な所に集客できる可能性を見出さなければなりません。

無料であれば「ツイッター」「フェイスブック」「ミクシィー」「ブログ」「Googleプラス」「無料ポータルサイト」登録、色々あります。

この地道な作業こそがSEO対策にもなり、サイト運営にも大きな意味をもたらしてくれます。

「ツイッター」やってますか・・?
YahooやGoogleのリアルタイム検索から集客出来ます。

「ブログ」やってますか・・?
ブログサーチからユーザーが来ます。

「Facebook」や「Googleプラス」はやってますか・・?
つながりを持てます。営業支援ツールになります。

他にもこういったニッチな事の繰り返しこそが大きなアクセスにつながります。SEOをやっているからこそ言える事かもしれません。SEOだけではダメ!SEOだけではダメ!SEOを中心に考えるのはいいですがSEOだけは非常に危険です。

まずは考え方をネット!というよりかは実世界の運営と考える方が成功へと導けるでしょう。

ではまた。






PAGETOP