株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

FacebookのOGPキャッシュクリアについて。

Facebookデバッガーとは

FacebookデバッガーはページのOGP設定が正しく行われているか確認できるツールですが、結果を表示するときにページのクロールが行われるため、すぐに問題が解決できます。
https://developers.facebook.com/tools/debug/

キャッシュクリアボタンが実装されました。

 

2016-04-26_194152

キャッシュ問題が解決せず、結構、苦しめられた方も多かったのではないでしょうか。

サムネイル画像がなかなかキャッシュクリアされず・・・。
サイトリニューアルしたのにURLでウォールに上げると前のサムネイルで出てきたり・・・。結局は画像のURLを変更するほか方法ありませんでした。

今は下記にアクセスし、
https://developers.facebook.com/tools/debug/

1.デバッガーにページのURLを入力します。
2.表示されたOGP取得情報の画面で、「Fetch new scrape information」というボタン押すだけです。

便利ですね。

あわせて、下記も覚えておくと便利です。

Facebookなどでサイトが共有された時、リッチ表示するOGPの設定

Facebookでシェアされたり、いいねを押すとニュースフィードにWebサイトやブログ記事が表示されます。最近では拡散のためにブログをSNSに投稿するのはよくある話です・・・そんな時に、サイトによっては画像が大きく表示されたり、いい感じで画像が出ていて、思わずクリックして読んでみたくなるときってありますよね。

これは、ブログなどのサイトにOGP(Open Graph protocol)と呼ばれるMetadataが設定されていて、Facebookがそれを認識し表示してくれているからです。

コードは下記のように書けばいいですね。

<head prefix=”og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#”>
<meta property=”og:type” content=”website” />
<meta property=”og:url” content=”http://sample.com” />
<meta property=”og:title” content=”タイトルを入れる” />
<meta property=”og:image” content=”http://sample.com/img/sample.png” />
<meta property=”og:description” content=”説明文入れる。” />
<meta property=”og:site_name” content=”サイトネーム入れる。” />






PAGETOP