株式会社アルファクトリー

最新のIT情報を発信する 大阪のIT会社で働く社長のブログ CEO BLOG

ブログネタ

さぁ~今日から・・・

ブログをいざ、書こうということで何を書こうか・・・

と迷っています。

まずそもそも、書くことを決めていないのにブログを書こうと思うのでネタがない、何を書こうと迷うのでしょうね。

ですので、ブログを書くための「ネタ探し」について考えてみます。

ネタ探し

ネタ探しといえば、まずはネットサーフィンでしょうか。まずはよくやることですよね。

思いついたことをGoogle先生で調べてみる

今や、検索エンジンは神です。頼れるだけ頼りましょう。なんでも入れれば回答が返ってくる!便利・・・。

ブログランキングを見て、こっそり拝借

旬のネタの宝庫です。また、ランキング上位の人気ブロガーなどの記事も参考になります。参考はよいですが、パクリはダメですよ。〇京オリンピックのロゴのようなことになりかねませんから・・・。

※注意としては書こう、探そうと思って見たものの読んで終わるケースがあります。

ニュースサイトを見てみましょう

ブログランキング同様の注意点はありますが、旬の情報がアップされていますので、ネタ探しには最適。時事ネタなんかをブログに取り入れたりするのもいいですね。

ではネタを探した後はどうすのか・・・。

ネタを探して見つけた後は・・・コンテンツを作らなければいけませんよね。コンテンツを作る方法としては!

自分の脳にお願いしてみる

自分に自問自答してみてください。何かコンテンツが浮かぶかもしれません。そしていいアイデアやいい文章が次々と、あふれ出て素晴らしい記事が出来上がります。

※こちらが得意な方はおそらくこの記事にたどり着かないと思いますので次も参考にしてください。

書こうと思ったジャンルで他サイトの記事を読んでみる

同ジャンルのサイト記事をGoogle先生で検索して読みあさったり、ブログランキングやニュースサイトを使って読みまくりましょう。その上で、ネタのヒントやネタそのものが転がっているかもしれません。

他人の記事やサイトに意見する形を取る

いわゆるレビューという形です。ニュースについての意見とかでもいいですよね。客観的に意見をしてみましょう。最近はSNSなどでシェアされたりもしますので、ネタ元とネタに対してのレビューという形は拡散性もありますね。なるべく皆が話題にしている内容が良いと思います。

誰かのサイトや記事を紹介する

特に気になった記事や気になった内容が載っているサイトなど、自分のブログで紹介するというのは結構ありですよね。 ネタ元となる記事や情報をより深く掘り下げて書いたりも良いかと思います。別の切り口、観点から意見を交えて書いたりも良いかと思います。元の情報とはまた違った価値や評価が生まれそうですよね。

※これに近いのが「まとめ」サイトでしょうか。ターゲットを決めて、ネタを集め自分の意見もいれるといった「まとめ」はGoogle先生にも好まれているようですので。

Q&Aサイトの質問の回答を参考にする

検索ユーザー(自分も含め)ですが、検索エンジンというものは大きなQ&Aのようなものです。自分のわからないこと、興味のあることに対してのアンサーを数秒で返してくれるのですから。そういった意味ではYahoo知恵袋みたいなQAサイトの質問に対する答えもブログネタにもなるし、記事にもなるし、需要もありなので一石三鳥です。

まとめ

  • 探し方や書き方さえ覚えれば、そんなに時間はかからない。
  • パクリはダメ(〇京オリンピックみたいになるよ)
  • Q&Aを大切に。

 


PAGETOP